【90年代ドラマ視聴方法】懐かしい!必見のお勧めドラマはこれだ!!(パート3)

出典:FOD

はじめに

90年代ドラマのお勧めと視聴方法のご紹介パート3です。

今回は、言わずと知れた恋愛ものの金字塔である東京ラブストーリーや青春ドラマの代表格である白線流しなどを紹介します!

⇒パート1から見たい人はこちら

動画配信サービスで見れる90年代のお勧めドラマ3選

まずは動画配信サービスで見ることができるお勧めを紹介します。

これらの嬉しいポイントは、どの動画配信サービスも、ある期間は無料体験が用意されていることです。

なので、見たいドラマだけ見て解約してしまえば、無料で楽しめてしまいます。

今回は、当時黄金期を迎えていたフジテレビの3作品をご紹介。

では、どうぞ。

東京ラブストーリー

出典:FOD

1991年の毎週月曜21:00から放送されていた「東京ラブストーリー」。

愛媛の田舎から上京してきた永尾完治(織田裕二)と会社の同僚である赤名リカ(鈴木保奈美)。

そして、完治の高校時代の同級生で共に東京で暮らす関口さとみ(有森也実)と三上(江口洋介)の4人を中心とした恋愛模様を描く。

携帯電話がない時代のすれ違いや今は少なくなった王道のラブストーリーはとても印象的で、青春時代に見ていた人はそのストーリーと共に当時の記憶がフラッシュバックするだろう。

なお、放送時間には「街からOLが消える」とまで言われ社会現象を巻き起こしたドラマである。

脚本は「P.S. 元気です、俊平」や「あすなろ白書」などを手掛けた柴門 ふみ。

主題歌は、小田和正の「ラブ・ストーリーは突然に」。

また、2020年には、出演者やストーリーを一新したリメイク版が配信された。

⇒リメイク版の感想や本作との比較はこちら

観れる動画配信サービス

FODで観る(2週間無料)
Amazon prime videoで観る(30日間無料)
TSUTAYA DISCASで観る(30日間無料)

王様のレストラン

出典:FOD

1995年の毎週水曜21:00から放送されていた「王様のレストラン」。

出演は、松たか子の父である松本幸四郎や筒井道隆など。

父親の死で、突然フレンチレストラン「ベル・エキップ」の若きオーナーになった原田禄郎(筒井道隆)と何となく働いている従業員たち。

そこに、かつての「ベル・エキップ」で働いた経験を持つ伝説のギャルソン千石武(松本幸四郎)が現れる。

千石に触発された若者たちが、潰れかけのフレンチレストラン再建を目指し奮闘する、シニカルで痛快な人間ドラマである。

観れる動画配信サービス

FODで観る(2週間無料)
TSUTAYA DISCASで観る(30日間無料)

Age,35 恋しくて

出典:FOD

1996年の毎週木曜22:00から放送されていた「Age,35 恋しくて」。

主演は、中井貴一と田中美佐子。

今流行りの不倫ものである。

幸せな家庭を持つ島田 英志(中井貴一)とその妻である朱美(田中美佐子)だが、英志は会社で役員の秘書を務める照井 ミサ(瀬戸朝香)と不倫関係にある。

一方、夫に疑惑を抱きながらも、幸せのために見て見ぬふりをしていた朱美は、大学の同級生であるシン(椎名桔平)に次第に惹かれていき不倫関係に陥るが・・・。

主題歌は、シャ乱Qの「いいわけ」。

観れる動画配信サービス

FODで観る(2週間無料)

宅配レンタルで見れる90年代のお勧めドラマ2選

次は、残念ながら動画配信サービスでは見ることができないが、TSUTAYAの宅配レンタルでDVDを借りることができるお勧めを紹介します。

TSUTAYAの宅配レンタルを利用するには、「TSUTAYAディスカス」に登録する必要がありますが、こちらも初月は無料体験があり、8枚まで無料でDVDを借りることができます。

なので、見たいドラマだけ見て解約してしまえば、こちらも無料で楽しめてしまいます。

⇒TSUTAYA DISCASへ無料登録する
では、どうぞ。

おいしい関係

出典:TSUTAYA DISCAS

1996年の毎週月曜21:00から放送されていた「おいしい関係」。

主演は、中山美穂。

亡くなった父との最後の晩餐となったコンソメスープの味が忘れられない百恵(中山美穂)。

ある日、匂いにつられて入ったレストランでコンソメスープを飲んだ彼女は衝撃を受ける。

1杯のコンソメスープから始まる恋物語を描いた、槇村さとるの人気コミックが原作のドラマ。

中山美穂演じる美食家だが料理は素人の主人公が、父との思い出のコンソメスープを作ったシェフと出会い、恋に落ちていく。

白線流し


出典:TSUTAYA DISCAS

1996年の毎週木曜日の22:00から放送されていた「白線流し」。

主演は、長瀬智也と酒井美紀。

ある高校で、昼間と夜間の定時制で同じ机を使う園子(酒井美紀)と渉(長瀬智也)の出会いと交流を軸に、少年少女たちがひたむきに生きる姿を清々しく描く、卒業間近の3年生を中心とした男女7人の青春物語。

偶然出会った定時制生徒との友情、恋愛を舞台である長野県松本市の静かな風景の下で高校卒業まで綴っていくストーリー。

青春を描く数々のドラマの中でも私が最も推すドラマです。ぜひ、一度ご覧ください。

主題歌は、スピッツの「空も飛べるはず」。

まとめ

いかがでしたしょうか。

今回は特に、個人的に思い入れの強い「東京ラブストーリー」と「白線流し」をご紹介しました。

あなたが最も思い入れのあるドラマは何ですか?

ぜひ、もう一度ご覧になって当時のことを思い出してみましょう。明日への活力になるかもしれませんよ。